ルクセンブルク快適移動の秘訣!国内公共交通機関完全ガイド

当ページのリンクには広告が含まれています
目次

移動手段の選択: ルクセンブルク国内の公共交通の種類と概要

ルクセンブルクはそのコンパクトな国土にもかかわらず、非常に整備された公共交通網を誇っています。この小さな大公国では、バス、トラム、鉄道といった多様な公共交通手段が利用可能です。

公共交通その1:バス

市内バスは、首都ルクセンブルク市を中心に広がる便利な交通網です。地区間の移動はもちろん、市郊外や隣接する地域へのアクセスも容易にしています。また、国境を越えて近隣国への移動も可能な国際バスサービスも存在します。

早朝から深夜まで運行していますが、路線によって異なるため、事前にスケジュールを確認することをお勧めします。

公共交通その2:トラム

近年導入されたトラムシステムは、現代的で快適な移動手段として注目を集めており、首都の主要な地点を結んでいます。今後の路線拡張が計画されており、さらに便利になることが期待されています。

トラムシステムは、現代的で快適な移動手段として注目を集めており、首都の主要な地点を結んでいます。今後の路線拡張が計画されており、さらに便利になることが期待されています。

平日は約5〜10分おき、休日はやや間隔が空きますが、一日を通して頻繁に運行しています。

公共交通その3:鉄道

国鉄CFLは、ルクセンブルク国内だけでなく、国境を越えた移動にも対応しています。首都ルクセンブルク市を中心に星のように広がる路線網により、国内各地はもとより、フランスやベルギー、ドイツへと気軽に旅ができます。

ルクセンブルクでは2020年から全ての公共交通機関が無料になるなど、国として環境に配慮した持続可能な交通政策を推進しています。これにより、観光客にとっても住民にとっても、非常に利用しやすい環境が整っています。

これらの公共交通手段を駆使することで、ルクセンブルクの街並みや郊外の自然、そして国境を越えた隣国の文化に触れることができます。次のセクションでは、これらの交通手段の料金システムについて詳しく見ていきましょう。

コストパフォーマンスを知る: ルクセンブルクの交通料金システム

ルクセンブルクは、公共交通の無料化を世界で初めて実施した国として注目されています。2020年3月から、全てのバス、トラム、そして国内の鉄道が無料で利用可能になりました。この施策により、住民だけでなく観光客も大きな恩恵を受けています。

無料交通の範囲

この無料化政策には、ルクセンブルク国内の全ての公共交通機関が含まれます。ただし、一部のクロスボーダーサービス(国境を越える鉄道やバス)や、特定のファーストクラスエリアへのアクセスは対象外となるため注意が必要です。

ファーストクラスとプレミアムサービス

ファーストクラスの鉄道券や、特別なプレミアムバスサービス(例えば、ナイトライフバス)を利用する場合は、有料ですが、それでも他国に比べると非常にリーズナブルな価格設定がされています。これらのサービスは快適な旅を求める方におすすめです。

チケットの購入

無料交通の対象外のサービスについては、チケットはバスの運転手、鉄道の駅、自動販売機、またはモバイルアプリを通じて購入することができます。料金は距離やサービスタイプによって異なりますが、全体的にアクセスしやすい価格帯が設定されているのが特徴です。

チケットの種類

長期滞在者の場合、月間や年間のサブスクリプションを購入するオプションもあります。これにより、ファーストクラスのサービスを含め、さらに広範なネットワークを利用することが可能になります。

ルクセンブルクの公共交通料金システムは、コストパフォーマンスが非常に高く、訪れるすべての人々にとって、市内移動の大きな利点となっています。次のセクションでは、この便利なシステムを最大限に活用するためのチケットの購入方法について、さらに詳しくご紹介します。


スムーズな乗車へ: 特別なチケットの購入方法と使い方

ルクセンブルクの公共交機関をスムーズに利用するためには、チケット購入方法と使い方を理解することが重要です2020年の公共交通無料化以降、多くの移動がチケットレスとなりましたが、一部のサービスやクラスアップを希望場合にはチケットが必要です。

特別なチケット購入の基本

ファーストクラスの利用

鉄道でファーストクラス席を利用したい場合、無料化の対象外となるため、有料チケット購入が必要です。またグループの場合、グループチケが必要です。

特定のサービス

 特定のサービスや長距離の旅行では、無料化政策の象外となる場合があります。

特別なファー

イベントやキャンペーン期間中は、特別割引チケットが提供されることが多いです。

公共交通の賢い活用法: ルクセンブルクでの快適な移動術


ルクセンブルクでは公共交通が無料のため、移動手段として非常に便利です。ルクセンブルクでの公共交通を賢く、そして快適に利用しましょう。

賢い活用法1:ルート計画アプリの活用

事前にルートを計画することは、時間を節約し、移動をスムーズにする鍵です。ルクセンブルクの公共交通機関向けアプリやウェブサイトを使用して、リアルタイムの交通情報をチェックし、最適なルートを見つけてください。

賢い活用法2:交通ピーク時間を避ける

朝夕の通勤時間帯は、バスや電車が混雑することが予想されます。

可能であれば、オフピーク時に移動することで、より快適な旅ができます。

賢い活用法3:総合的な交通手段の利用

公共交通手段の組み合わせで、目的地までの最速ルートを見つけることができます。

各交通手段のスケジュールを事前に調べ、スムーズな乗り継ぎを計画しましょう。

賢い活用法4:モビリティ・ハブの活用

ルクセンブルク市内には、いくつかのモビリティ・ハブがあります。これらのハブは、公共交通機関、自転車シェアリング、電動スクーターなど、さまざまな交通手段が一か所に集約されているため、非常に便利です。

賢い活用法5:自転車の併用

ルクセンブルクでは、Vel’oh!という公共自転車シェアリングサービスが利用できます。短距離は自転車で移動し、中・長距離は公共交通機関の利用。

このようにして効率よく移動することが可能です。

賢い活用法6:ルクセンブルクカードの利用

ルクセンブルクを訪れる観光客には、ルクセンブルクカードがおすすめです。

このカードは博物館や観光地での入場が無料又は割引などのメリットがあります。このカードは、オンライ、観光案内所や一部ホテルでお買い求めいただけます。

画像出典元:https://www.visit-vianden.lu/en/information/luxembourg-card

ナイトライフ: 夜間の公共交通機関の利用方法

ルクセンブルクの夜は、昼間とは異なる活気に満ちています。公共交通機関を利用して、安全にナイトライフを楽しむための情報をご紹介します。

ルクセンブルクの夜間交通網

ルクセンブルクの夜は、公共交通のおかげでさらに魅力的に。特に週末は、バスやトラムが通常よりも長く運行し、夜遅くや終夜サービスを利用できる路線もあります。

これにより、レストランやバー、クラブといった夜の人気スポットへの移動が、これまで以上にスムーズに。ルクセンブルクの充実した夜間交通網が、夜の街の楽しみ方を広げてくれます。夜遊びを計画しているなら、この快適な公共交通をぜひ活用してみてください。

タクシーとの併用

夜間の移動では、公共交通とタクシーの賢い組み合わせが鍵です。バスやトラムが運行していない時間帯や、交通機関の行き届かないエリアへは、タクシーが便利な選択肢になります。タクシースタンドは、都市の中心部や鉄道駅、空港の近くにあり、事前のリサーチと連絡先のメモ、または予約が推奨されます。日本で見られるような流しのタクシーはないため、この点には特に注意が必要です。公共交通機関とタクシーを上手く使い分けることで、夜間も安心して移動が可能になります。

安全性への配慮

夜間の移動では特に、自分の安全に注意を払うことが重要です。公共交通機関を利用する際は、明るく人通りの多い場所で待ち、できれば友人と一緒に移動することをお勧めします。また、遅い時間帯の移動では、事前に帰宅ルートを計画しておくとより安心です。

モバイルアプリでの情報確認

ルクセンブルクでの夜間移動は、公共交通機関のアプリを活用することでさらに便利に。このアプリでは、バスやトラムの運行状況をリアルタイムでチェックできます。また、タクシーの呼び出しも専用アプリで可能です。夜も安心して外出できるこのアプリはを使い、安全に楽しく時間を過ごしてくださいね。

mobiliteit.lu 公共交通機関のアプリ

ルクセンブルク国内の全ての公共交通機関の情報を提供しています。なので、バス、電車、トラムの時刻表やルート検索が可能です。夜間の移動も含め、最適な移動手段を検索することができます。

Android 用公共交通機関のアプリはこちらからDLできます。

Apple 用公共交通機関のアプリはこちらからDLできます

Webtaxi

ルクセンブルクのWebtaxiは、地元のタクシー会社が運営しています。
身元の分からない白タクは危険が大きいので避けるべきですね。こちらのアプリでタクシーを簡単に予約できます。

Android用WebtaxiルクセンブルクのアプリはこちらからDLできます。

Apple用WebtaxiルクセンブルクのアプリはこちらからDLできます。

ナイトライフ: 夜間の公共交通機関の利用方法のまとめ

夜間の公共交通機関は、ルクセンブルクのナイトライフを存分に楽しむための鍵となります。無料の交通サービスと組み合わせて、夜の街を安全かつ効率的に満喫しましょう。

ルクセンブルクの路地を歩く: 徒歩での観光ルートとアクセス方法

ルクセンブルク、この小さな国は、そのサイズを超えた魅力に溢れています。美しい自然や歴史的街並み、モダンな雰囲気が融合しています。徒歩で探索するのに最適な場所です。まずは迷路のような古い市街を歩き、時代を超える旅を始めましょう。

歴史を歩く:古い市街の散策

ルクセンブルクの古い市街を探索しましょう。まず、トラム「Centre, Hamilius」停留所からスタート。

ここから、大公宮殿やノートルダム大聖堂など、息をのむ歴史的建築を巡ります。この散歩で、中世の雰囲気を肌で感じることができます。また、建築の美しさを眺めながら、歩く喜びも深まります。

川沿いの風景:グランド地区の散策

アルツェット川沿いのグランド地区を訪れてみましょう。

ここでは、古い橋を渡り、地元のカフェやレストランの味わいを楽しむことができます。 

「Centre, Hamilius」バス停から歩いてすぐ、時代を超えた景色が広がります。このエリアは、のんびりした時間を過ごすのに最適です。

自然の中で:ペトュス谷の散策

自然愛好家には、ペトュス谷の散策をお勧めします。トラム「Pfaffenthal-Kirchberg」駅からケーブルカーで降りると、都市の喧騒から離れた静かな自然の中を歩けます。途中で出会う景色は、心を癒やす力を持っています。

モダンな魅力:キルヒベルク地区の探訪

キルヒベルク地区では新旧の建築が魅力です。「Philharmonie/Mudam」で下車し、モダンな雰囲気を楽しみましょう。この地区はルクセンブルクの現代的な顔を体験できます。

絶景ポイント:コルニュ通りのパノラマ

「Stäreplaz / Étoile」からコルニュ通りへ。ルクセンブルクの絶景が待つ美しいバルコニーです。ここからの眺めは、訪れた人々を魅了します。

ルクセンブルクの路地を歩いて

これらのルートを通じて、忘れられない体験をしてみてください。靴にも気を配り、この小国の隅々まで足を運んでみるのがおすすめです。歩くことで、この美しい国の隠された魅力を発見できるでしょう。

子連れでも安心: 家族向け公共交通利用ガイド

家族旅行は楽しいものですが、子連れでの移動は少し計画が必要です。ルクセンブルクの公共交通機関は家族に優しいサービスが多く、以下のガイドを参考に快適な旅をお楽しみください。

家族向け公共交通利用ガイドその1: 公共交通機関の無料化と家族へのメリット

ルクセンブルクでは2020年から公共交通機関が無料となりました。これにより、家族連れでも追加の費用を気にせずにバスや電車を利用できます。観光地へのアクセスや市内の移動が大幅に楽になりました。

家族向け公共交通利用ガイドその2:キッズフレンドリーな設備

多くのバスや電車には、ベビーカーや折りたたみ式の子供用バギーを置くスペースがあります。また、新しいトラム車両では、広いスペースと平坦な床でベビーカーの乗り降りが簡単です。

家族向け公共交通利用ガイドその3: 安全性に配慮した乗車

子供たちが公共交通機関を利用する際には、安全が最優先です。親は子供の手をしっかりと握り、混雑する時間帯は避けることが大切です。また、トラムやバス内での座席の選び方も大切で、できるだけドアから離れた場所を選ぶと安心です。

家族向け公共交通利用ガイドその4: 乗り換えの際の注意点

乗り換えが必要な場合は、特に余裕を持ったスケジュールを立てましょう。子供たちにも次の行動を説明し、急がずに移動することが重要です。ルクセンブルクでは、アプリを使って乗り換えの情報を確認でき、移動をスムーズに行うことができます。

家族向け公共交通利用ガイドその5: 子供向けのアクティビティとの連携

ルクセンブルク市内には子供向けのアクティビティがたくさんあります。公共交通機関を利用して、動物園や博物館、公園など、家族で楽しめるスポットに簡単にアクセスできます。計画を立てる際は、これらの場所をルートに含めると良いでしょう。

家族向け公共交通利用ガイドその6: 事前の準備

子連れでの移動では、飲み物やおやつ、おむつなどの必需品を事前に準備しておくことがポイントです。また、公共交通機関の利用にあたり、子供たちにルールを教えることも忘れないでください。

公共交通機関を利用した家族旅行は、子供たちにとっても新しい経験となり、ルクセンブルクの街を家族全員で満喫する絶好の機会です。事前準備と注意点を押さえておけば、ルクセンブルクでの家族での旅は楽しい思い出になること間違いありません。

公共交通で巡る美食: ルクセンブルクのグルメスポットへの行き方

ルクセンブルクは、大小さまざまなレストランがあり、世界中の料理を楽しむことができます。公共交通機関を使って、手軽にこれらのグルメスポットにアクセスしましょう。

 グルメスポット1:ミシュラン星獲得レストラン「Mosconi」

場所:イル・エ・ガンネ通り(Rue Munster)

アクセス:バスで「Grund, Stadgronn-Bréck」停留所で下車し、アルツェット川沿いに歩いて数分です。

グルメスポット2:伝統的ルクセンブルク料理「Mousel’s Cantine」

Mousel’s Cantine

場所:クラウゼン(Clausen)

アクセス:バスで「Clausen, Rives de Clausen」停留所で下車後、徒歩で数分です。

グルメスポット3:ショコラティエ「Chocolate House Nathalie Bonn」

場所:グランド公国宮殿の向かい

アクセス: バスまたはトラムで「Centre, Hamilius」停留所で下車し、グランド公国宮殿方面に歩いてすぐです。

グルメスポット4:屋外マーケット「Place Guillaume II」

場所: ウィリアム二世広場

アクセス: バスまたはトラムで「Centre, Hamilius」停留所で下車し、徒歩で数分です。

このほかにもご紹介したかったお店が数軒ありましたが、残念ながら閉店してしまっていました。またおすすめのお店を見つけ次第ご紹介しますので、お待ちくださいね。

この記事を書いた人

はじめまして、あさこです。ヨーロッパには14年間住んでおり、現在はルクセンブルグという小さな国に暮らしています。この国はあまり知られていないかもしれませんが、実は観光名所や美味しいレストランがたくさんありますよ!私はこの国での出来事も交えながら、現地の情報を提供していきます。ヨーロッパの暮らしを垣間見ることができる貴重な機会ですので、ぜひ楽しみにしていてください♡

目次